水質調査 水質分析 排水処理 排水装置 メンテナンスは【日本水処理技研】
排水処理 水質分析 ろ過装置 環境保護
排水処理 水質分析 ろ過装置 環境保護
安全について
品質保証

排水処理 水質分析 ろ過装置 環境保護
排水装置
水廻り設備・維持
水廻り設備・改修
ろ過装置
レジオネラ

排水処理 水質分析 ろ過装置 環境保護
水質分析センター
営業項目

排水処理 水質分析 ろ過装置 環境保護
会社概要
経営理念・社長挨拶
社内研修及び行事
お問い合わせ
採用情報
プライバシーポリシー


安全パトロール
水質調査 水質分析 排水処理 排水装置 ろ過装置 メンテナンス

安全に対する取り組み
危険がなく安心なさまのことを、安全といいます。
当社は、事故につながる“危険の芽”をなくすこと、一人ひとりの作業員の安全意識が
高いレベルにあることが、大切だと考え日々精進、実践しております。
安全意識を高めるため、危険予知活動の実施、安全衛生委員会による全社レベルでの
安全教育の実施、安全スローガンの募集、安全表彰など積極的に取り組んでおります。

平成25年度 安全スローガン

images
安全大会より本年度安全衛生委員会
安全表彰式特別講習(ダイオキシンについて)
高所安全講習現場見学会

安全に対する取り組み
私たちの会社では今まで年に二回現場パトロールを実施して参りました、従来は現場の
環境整備や作業手順、お客様とのコミュニケーションに重点をおきチェックしておりましたが
、今後は更に安全第一を優先とし、管理・工事共に安全対策にどのような配慮が必要か
現場担当者と事前に打ち合わせ、お客様からお預かりしている物件での事故0を目標に
直接指導しています。

安全パトロール事例:都内某現場 ※施設が地下駐車場の物件にて
作業前
排水処理設備メンテナンスの場合、マンホール内作業が多く、酸素欠乏の危険や第三者災害、飛来落下災害等の危険があります。

あるべき安全資機材を、各車両に配備するとともに、現地危険予知活動を通じ、各メンテナンス作業員の安全意識を高めています。

images
マンホール屏風の設置進入禁止用表示の設置危険予知活動表の提示

line

施設昇降時
機械室、プラントメンテナンスではタラップ、立馬などの高所作業が多くなります。

高所作業時の安全帯の装備は基より、安全帯を使用できるよう、安全ブロック、工具防止用ワイヤーの使用により、確実に飛来落下を防止するよう心がけております。

images
安全ブロックによる落下防止工具落下防止用ワイヤー
※安全帯に装着
安全帯による高所転落防止

line

実作業時
   今回のパトロールで該当現場に
   必要と判断した材料
 
    ・立入禁止表示
    ・マンホール屏風
    ・危険予知活動表
    ・安全ブロック
    ・工具落下防止ワイヤー
    ・安全帯
    ・保護帽、保護眼鏡
    ・保護手袋
    ・ほうき、ちりとり

images
保護帽、保護手袋の着用保護眼鏡を装着

line

html
                    お問い合わせ

html
top          次へ

TOPへ戻る
水質調査、水質分析、排水処理、排水装置、ろ過装置は【日本水処理技研】TOPページへ戻る>>

Copyright(C)水質調査、水質分析、排水処理、メンテナンスは【日本水処理技研】 All rights reserved.